中学受験 模試

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|中学受験

2021年11月30日

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|中学受験

こんにちは!kirinです🦒

 

先日、3年生の息子が日能研難関チャレンジテスト生テストを受けました。

息子くん
半分も解けなかったと思う

 

とても難しいとは聞いていたので、

諦めなければそれでいいよ!と言って送り出しました。

 

今後受験にされる方のために、概要と内容分析を記録しておきます😉

 

また、中学受験を考えている方にとてもお勧めなのが「こども向け新聞」。

読売KODOMO新聞なら週1回なので負担も少なく、毎月550円と気軽に始めることができますよ😊

 

今ならお得なキャンペーンをやっています👇

>>読売KODOMO新聞詳細を見てみる<<

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|日能研難関チャレンジテストとは

日能研全国テスト概要と結果分析|日能研全国テストとは

日能研HPより引用

日能研難関チャレンジテストとは、大手中学受験塾の日能研が主催する公開模試です。

日能研の中で最も難度の高いテストとされており、

各地域の最難関校を目指す子どもが対象となっていますが、

今の学力は、最難関校とどのくらいの距離があるかを測る目的でも受験することができます。

 

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|詳細

それでは、今回受けたテストについて詳細をお伝えしていきます!

 

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|国語

 

まず、国語についてです。

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|国語概要

制限時間:50分

内容:11ページ

1⃣

長文読解(物語)
本文 P1-2

・漢字×2問

・最もふさわしい物を選ぶ問題

など

2⃣

長文読解(説明的文章)
本文P5-7

・漢字×4問

・自分の考えを説明する

など

 

 

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|国語内容分析

国語の内容を分析してみました😉

平均46.2(150満点)

 

「難関チャレンジ」なだけあって、平均点からも分かるように、

日能研全国テストより、抜き出し問題や説明させる問題など、

中身の難度は高かったと思います。

 

日能研全国テストについてはこちらの記事参照👇

>>日能研全国テストの概要と内容分析(2021年10月|3年生)

 

「説明しましょう。」という問題は、ポイントが掴めていれば、かなり部分点がもらえます。

息子は、3年初期の模試では、説明する問題はをほぼ空白で提出してきていましたが、

ここ最近、だいぶ長文を書けるように成長してきていて、自己採点よりも良い結果でした。

説明する問題は、なるべく粘り強く書くようにすると良いです。

 

国語はこちらの問題集がお勧めです👇


論理エンジン小学生版3年生


読解・作文トレーニング 


ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集

 

詳細を記事にしています👇

>> 論理エンジン レビュー/著:出口汪 で偏差値が10あがった!

>>ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集 レビュー|中学受験におすすめ!

 

また、息子は現在、中学受験塾サピックスで学習していますが、

国語の長文問題の本文かなり長く、鍛えられています😅

とても解説が上手な先生に担当していただいていたり、

何回も説明する練習をしているのもあり、

本人の自信にも繋がっていると思います。

 

今回のテストでは、

長文読解の本文は1ページ、2ページであり

他の模試と比較して短いものでした。

物語・説明的文章はそれぞれ以下の書籍から出題されました👇

 

 

《点数に結び付かなかった原因》

・前半の物語文に時間をかけすぎてしまい、後半問題を解く時間が足りなかった。

→時間配分はまだまだ訓練が必要ですが、3年生のうちは焦らずこれでも良いと思っています。

 

本文から〇文字で抜き出して答えましょう。という問題に空欄が目立った。

→抜き出す問題は、今後訓練が必要だと感じました。

 

《ケアレスミス》

国語のテストでケアレスミスはありませんでした。

 

毎日コツコツこちら👇で暗記している成果か、語彙力も最近増えてきているように思います。

詳細の記事はこちら👇

>>小学生の語彙力アップカード1000レビュー/中学受験におすすめ!

 

中学受験を考え始めたら「こども向け新聞」がおすすめ!

 

中学受験を考えるのであれば、なるべく早めに「こども向け新聞」を読むことをお勧めします。

子ども向け新聞比較|中学受験におすすめなのはどの新聞?読売・朝日・毎日

読売KODOMO新聞公式ホームページより引用

 

文部科学省実施の学力調査と生活習慣などを質問したアンケート結果より、「新聞を読んでいる子どもは、読んでいない子どもと比較して学力が高い」ことが分かり、新学習指導要領にも新聞活用が盛り込まれていますよね😉

 

読売KODOMO新聞は、子どもが楽しめるようにビジュアルが良く作られていて、ポケモン・コナンなどの人気キャラクターを採用しています。

複雑で難解な世の中の動きを、短くわかりやすい文章で解説し、お子さんが楽しみやすい内容になっているんです😊

 

毎日読めるか不安な方にも、週1回読売KODOMO新聞継続しやすいですよ。

しかも、毎月たった550円で気軽に始めることができます!

 

我が家も、はじめは毎日だと読まないかもしれないと思い、読売KODOMO新聞の定期購読から始めましたが、これが大正解でした😊

受験シーズンには、四谷大塚監修の学習コーナーや受験新聞などもあり、毎週特集ページで教科ごとのポイントを重点的に解説しています。

中学受験を目指している方にピッタリだと思います。

 

お得なキャンペーンもやっていますよ👇

>>読売KODOMO新聞詳細・キャンペーンを見てみる<<

 

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|算数

 

次に、算数についてお伝えします。

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】】|算数概要

制限時間:50分

内容:11ページ

1⃣

計算発展問題

2⃣

(1)~(3)

短文の文章題(計算発展問題)

7⃣

図表パズル

 

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生10月】|算数内容分析

算数の内容を分析してみました。

平均44.0(150満点)

 

算数も全体的に難度が高い問題でした。

問題数も多いため、時間配分を間違えてしまうと

最後の問題にたどり着けなかったかもしれません。

 

また、「難しい」と思い込み緊張してしまい、

本来なら解ける比較的簡単な問題で、解けなかったものもあったようです。

 

思考力に関しては、サピックスから出版されている「きらめき算数脳」で訓練しています。

きらめき算数脳についての記事はこちら👇

>>サピックスきらめき算数脳レビュー|中学受験の算数の思考力強化におすすめ!

現在は3年生が終わり、4~5年生をやっています。

 

《点数に結び付かなかった原因》

・文章が長い問題は、最後までルールを覚えることができていない。

→前回のサピックスオープンでも同じようなことがありました。複雑な思考力問題の訓練はこれからだと思うので、

焦らず少しずつ頑張っていきたいと思います。

・相変わらずケアレスミスが多い。

→今回、転記ミスは1問もありませんでしたが、一桁のたし算など解けるはずの問題の計算ミスが多いです。これは今後の課題のひとつでもあります。

 

《ケアレスミス》

またまたありましたケアレスミス😅

・たし算のミス

・立体の数え間違い

・問題の読み飛ばし(もはや訓練不足ですね💦)

 

現在、計算については、「山本塾の計算ドリル」で毎日訓練しています。

詳しい内容はこちら👇

>>暗算力を鍛える 山本塾の計算ドリルの使い方|ケアレスミスを防ぐには

 

中学受験との併用家庭教師はノーバスがおすすめ!


 

サピックスはデイリーサピックスなどの教材プリントの質が高く、繰り返しの自宅学習が学力定着が要になるものの、上手くフォローするのは難しいですよね😢

自宅学習が上手くいかないと、授業についていけず、子どものモチベーションが下がったり、テストの点数が伸びなかったり💦

 

家庭教師のノーバスは、「サピックス併用コース」などの大手塾併用コースがあるのでおススメです!

 

指導経験や合格実績豊富なサピックスを熟知した家庭教師が、デイリーサピックスや組み分けテストなどのフォローを徹底的にしてくれるので、自宅学習の効率化や定着化に繋げることができます😊

 

今なら無料で体験授業を受けることが出来るので、気になる方は試してみるといいと思います。

カウンセリングをもとに現状の分析から改善策や効果的な学習方法を提案してくれるので、体験授業をけただけでも「原因が分かった」「やる気になった」という子どもも多いのだそう。

無料で受けれるので、家庭教師が少しでも気になっている方や、長期休みのフォローの大変さを感じている方はぜひ試してみてください😉

>>家庭教師のノーバス公式ホームページをみてみる<<

 

人気講師は先着順になるので、迷っている方は早めに試すことをおすすめします!

 

日能研難関チャレンジテスト概要と内容分析【3年生11月】|まとめ

 

今回「日能研難関チャレンジテスト」を受けて、

国語では、本文から抜き出す問題の訓練を、

算数は、引き続き毎日の計算や思考力の訓練を継続していこうと思いました。

 

本人も難関の厳しさを実感できたと思うので、受けて良かったと思います。

 

また良い学習方法が見つかったら、随時レポートしていきます😉

 

 

我が家は、算数に関して「くもん」や「そろばん」で先取り学習をしていませんが、

RISU算数のタブレット学習が先取り学習に大変役にたっています!

詳細はこちらの記事へ👇

>>中学受験先取り学習にはRISU算数がおすすめ!お得な使い方とは?

今ならkirinのブログ🦒だけの1週間お試しクーポンコードを配布しています。

とってもお得な内容なので、この機会にぜひ試してみてくださいね😉

\クーポンコード 『bap07a』と入力/

RISU算数を体験してみる

体験は1980円となりますが、そのまま継続すると体験が無料になります!

 

他にも中学受験に関する記事を書いています👇

>>中学受験親向け本のおすすめ!|参考になった本レビュー

>>SAPIX(中学受験塾)入塾前に|低学年おすすめ問題集まとめ

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!!

-中学受験, 模試

© 2022 kirin のブログ Powered by AFFINGER5