広告 サピックス マンスリーテスト 中学受験

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】

こんにちは!kirinです。

kirin
ブログに来ていただき、ありがとうございます

 

先日、5年生の息子がサピックス12月度マンスリー確認テストを受けました。

今回はクラス分けが関係するテストとなります。

 

今後受験にされる方のために、今回のテストも平均点と内容分析を記録しておきます。

 

ちなみに、

親が勉強を教えたり、勉強のスケジュール管理をするのって大変ですよね。

子供と喧嘩になってしまったり、最悪の場合親子仲が悪くなってしまうことも😢

そんなときに早めに利用を考えたいのが家庭教師です。

特に、家庭教師のノーバスは中学受験塾の情報量も豊富なため、効率的家庭学習を進めることができます。

\今なら入会金無料キャンペーン中/
家庭教師のノーバス詳細をみる

 

強引な勧誘もないので、まずは体験だけでも安心ですよ😉

 

kirinの中学受験ブログ|kirinのプロフィール&おすすめ記事

 

kirin
サピックス通学中2025年中学受験予定の長男おすすめ参考書、勉強方法、塾費用、過去の公開模試分析について、また、年長次男の公文や知育グッズ、通信教育など、役に立つと感じた情報をまとめています。kirinと申します。

 

Instagramフォロワー10000人超えTwitterで朝学報告も更新しているので良かったらチェックしてください💕

 

以下の記事はおすすめよく読まれているので気になる方は参考にしてくださいね😊

 

国語が苦手だった長男が偏差値10以上あがったときにやっていた対策法👇

≫中学受験国語力アップおすすめ対策方法

 

中学受験を考えるなら早めにチェックしておきたい家庭教師の情報

≫知っておきたい家庭教師について|重視するもの

 

中学受験に必須!おすすめプリンターはこちら👇

≫中学受験にA3プリンターは必要?失敗しないおすすめプリンター3選

 

算数の基礎楽しく定着させたい場合、おすすめなのがRISU算数です。

東大生の分かりやすい解説やアドバイスを受けることができますよ!

\先着50名クーポンコード「bap07a」でお得にお試し/
RISU算数についてもっと詳しくみてみる

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 

※詳細は公式ホームページをご確認ください。本記事には当サイトと連携しているプロモーションが含まれています。

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|12月度マンスリー確認テストについて

 

サピックス10月度マンスリー確認テスト概要と内容分析|2022年10月【4年生】サピックスHPより引用

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|サピックスマンスリー確認テストとは

 

サピックス「マンスリー確認テスト」とは、中学受験の大手サピックスが1か月ごとに行っている塾生対象の復習テストです。

1~3年生については「確認テスト」と称して、3カ月ごとに行われます。

 

このテストは、「授業内容の定着度を測るための復習を兼ねた実力テスト」となっており、

テストの出題範囲が決まっています。

 

なお、テストに出題される科目に関しては、

1~3年生は国語・算数の2科目

4~6年生は国語・算数・理科・社会の4科目

となっています。

 

なお、マンスリー確認テストはコース(クラス)の昇降が関係します。

 

サピックス5年生からのカリキュラム概要についてはこちら👇

サピックス5年生しっておくべき基本内容|家庭学習編【中学受験】

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|テスト出題範囲

 

今回のマンスリーテストの出題範囲についてお伝えします。

 

マンスリーテストに関しては、授業で行ったデイリーサピックスと、1か月分の算数基礎トレーニング、言葉ナビから出題されます。

5年生12月度マンスリー確認テスト配点

算数:150点

国語:150点

理科:100点

社会:100点

※成績速報は4~5日後でした。

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|詳細

 

それでは、今回受けたテストについて詳細をお伝えしていきます!

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|国語

 

まず、国語についてです。

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|国語内容分析

 

国語の内容を分析してみました。

 

制限時間:50分

受験者数: 6649人

平均点: 84.7

標準偏差: 18.9

 

息子は、今回、漢字・語彙力は1問ミスでした。

 

漢字、語彙に関しては、低学年から毎日コツコツ覚えてきました。

Instagram(kirin_edublog1)で朝学内容をストーリーズにあげているので、良かったらチェックしてみてください😉

 

漢字は3年生のうちに6年生までの先取り学習を以下の問題集シリーズでやりました👇

 

 

なるべく早めに、6年生までの漢字を覚えてしまうことをおすすめします!

下村式となえてかく漢字練習ノート【レビュー】|中学受験におすすめ!

 

 

漢検は受けていませんが、漢検用のドリルは4年生までに6年生レベルまでやりました。

 

4年生夏休みくらいまではこちらを活用していました👇

 

それ以降~現在は、こちらを繰り返し使用しています👇

 

サピックスの授業プリントの漢字の部分がそのまま一冊になったものです。

今までプリントをまとめていたのですが、母、力尽き😅

 

こちらは一冊にまとまっているので管理がとても楽です!

サピ漢は、他塾の方も、参考になるのではと思います😉

 

5年生の方が今から取り組むのであれば、「漢字の要その1」一択だと思います。

語彙力は、低学年のときにこちらで伸ばしました👇

 

この記事でレビューしています👇
»小学生の語彙力アップカード1000レビュー

 

これをやっていたおかげか、サピックスの言葉ナビ(語彙力問題集)のテスト勉強はとても楽です。

 

表現力アップにはこちらもおすすめです👇

 

日常から、大人が使うような難しい語彙を意識して使うようにしています。

今回は、説明文の点数が低めでした💦

 

国語は低学年までかなり苦手だったのですが、

こちらの教材がかなり良く、偏差値がビュンとあがりました👇
≫中学受験国語力アップおすすめ対策方法

現在は、国語のサピックスプリントA授業の読解メソッドを根拠を探しながら解いています。

 

我が家は基本的に、直接プリントに書き込まないのですが、

中学受験に欠かせないのがA3プリンターです。

おすすめプリンターについてはこちなの記事に詳しく書いているので良かったら参考にしてください↓
≫中学受験にA3プリンターは必須!失敗しないおすすめプリンター3選

 

作文問題に関しては今まであまりブログで触れていませんでしたが、ブンブンどりむ➔サピックス国語で鍛えた成果が発揮されていると感じています。

とりあえず、毎回解答欄の枠一杯には書けていて、文章はまだ子どもっぽい感じなのですが、要点がつかめているので点数はもらえていることが多いです。

今後サピックスでもまだ作文練習があると思うので、少しずつ上達していけば良いと考えています。

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|算数

 

次に、算数についてお伝えします。

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|算数内容分析

 

算数の内容を分析してみました。

 

制限時間:50分

受験者数:6648人

平均点:84.7点

標準偏差:30.4

今回の算数は特殊算、平面図形多めでした。

算数は、安定して得点がとれるようになってきています。

 

最近は「自分は算数ができる」という気持ちもあり、難しい問題も諦めずチャレンジする気持ちも成長しきているようです。

我が家では、今まで算数の偏差値が低い頃から、点数のことはあまり触れず、よく内容分析したうえで、「算数は得意だね!」と言い続けてきました。

点数を指摘して、出来ないことばかり注意していたら、あまり伸びることはなかったかもしれません。

モチベーションや気持ちって、本当に大切なのだと今も実感しています。

 

過去に、イライラして子どもを叱ってしまう辛い時期がありました。
≫そのことについてはこちらの記事に詳しく書いています

 

よく、「正答率の悪い問題は解かなくていい」と言われますが、一概にはそう言えません。

解答には、「必ず正解して欲しい問題」と称して、

太字で表記してあるので、正答率が低くてもそちらは必ず出来るようにする必要があります。

 

《ケアレスミス》

計算ミス2問

受験本番は、基本的な問題でどれだけミスを少なくするかが結果を左右しますね。

計算は毎日の積み重ねと、「ミスしないようにする」という精神的な成長の問題があるので、両方成長できるように見守りたいと思います。

 

計算問題は、低学年〜4年生くらいまで、暗算力を鍛えるために、「山本塾の計算ドリル」をくり返し解いていました。

 

詳細はこちらの記事に書いています👇
≫中学受験 暗算力を鍛える 山本塾の計算ドリルの使い方|ケアレスミスを防ぐには

 

そろばんや公文をやってこなくて、計算どうしよう‥というお子さんにとてもおすすめです😊

 

ちなみに、そろばんはこちらがおすすめです👇
≫よみかきそろばんくらぶ

上記のリンクから申し込みで「kirinのブログをみた」と記入すると入会金が半額になりますよ😉

 

5年生現在は、毎日かかさず基礎トレーニングをやるのと、計算力コンテストを解くことで、テストの計算力はカバーできていると感じています。

今回のテストも、しっかり復習していきたいと思います。

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|理科

 

次は、理科についてお伝えしますね!

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|理科内容分析

 

理科の内容を分析してみました。

 

制限時間:30分

受験者数:6649人

平均点:63.7点

標準偏差:22.1

 

理科は低学年から実体験の種まきをしてきたので、興味をもって学習できていると思います。

最近は理科も、物理的な要素が入ってきて、計算問題も増えてきているので、点数は暗記だけで高得点をとることはできません。

 

5年生理科は、授業プリントの重点復習と、コアプラスを中心に勉強しています。

 

コアプラスはポイントがまとまっていてとてもおススメ(サピックス5年生で購入必須)です👇

 

高学年でも理科は、日ごろから日常の色々なものを「理科」として取り入れると良いのは変わらないと思います。

休日には、気分転換に、科学館や博物館に行ったり、プラネタリウムを鑑賞したりするのもおすすめです。

去年は、地層を見たり、化石を掘る体験に行きました。

≫子連れで化石堀り 糸魚川フォッサマグナ

 

楽しみながら学習できるマンガや本なども、どんどん読むと良いと思います😊

 

今でも自分から、流星群や月食など、カレンダーでチェックして望遠鏡で観ています。

我が家の望遠鏡はこちらです👇

 

七田のCDをよく聞いていますが、これも大変おすすめです😉

 

環境問題とも結びつけられたりするので、読売KODOMO新聞で自然と知識が入ってくるようにしています。
読売KODOMO新聞をチェックしてみる(PR)

今後も、出来る限りギリギリまで、遊んで楽しみながら知識を増やしていきたいです。

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|社会

 

最後に、社会についてお伝えしますね!

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|社会内容分析

 

制限時間:30分

受験者数:6634人

平均点:61.5点

標準偏差:16.7

 

以下の本は、中学受験を考えている方にとてもおすすめです↓

 

 

社会、つい最近歴史分野に入ったと思ったら、あっという間に終盤です笑

暗記が得意な方と息子も、「覚えることが多い!」と嘆くくらい、暗記事項が多いです。

さらに、模試では読解力も求められます。

 

社会や理科は、興味を持った方がモチベーション的にも有利なので、

今からでも歴史に興味を持てるよう、実体験を重ね、漫画や本を読んでおくことをおすすめします。
≫おすすめ歴史まんがについて詳しく書いています

 

今まで沢山の世界遺産や歴史にまつわる実物をみてきました。

旅行は社会の種まきの宝庫です!

 

息子がよく読んでいるおすすめ本です👇

 

新しくこちらを買い足しました。

中学受験の重要項目も沢山掲載されていてとてもおすすめです。

 

これをやっていたら、都道府県の形と名前は気付いたら全部覚えていました👇

 

世界地図とセット買いがおすすめです!

 

5年生の後半ごろから、なかなか旅行もできなくなってきてしまいました。

低学年〜5年生前半のうちに、なるべく沢山の実体験を積んでおきましょう!

 

中学受験塾との併用家庭教師はノーバスがおすすめ!|苦手強化・テスト対策

 

中学受験塾は、繰り返しの自宅学習が学力定着が要になるものの、上手くフォローするのは難しいですよね😢

自宅学習が上手くいかないと、授業についていけず、子どもの偏差値が伸びなかったり、親も焦って強く注意してしまったり💦

そんな時は、家庭教師のノーバスの「中学受験併用コース」がおすすめです。

【中学受験】家庭教師の選び方ポイント4選|何を重視する?

それぞれの中学受験塾テキストテスト内容を熟知した家庭教師が、成績アップのための苦手フォローを徹底的にしてくれるので、無駄なく自宅学習で何をやるべきか明確になり、時間の効率化ができます😊

無料カウンセリングで現状の分析から改善策効果的な学習方法を提案してくれるので、体験授業を受けただけでも「原因が分かった」「やる気になった」という子どもも多いのだそう。

 

\今なら入会金無料キャンペーン中!

無料体験をチェックしてみる

 

無理な勧誘もないので、無料体験だけでも大丈夫です。

家庭教師が少しでも気になっている方は早めにお試ししてみることをおすすめします。

 

中学受験国語長文読解の基礎に!|ブンブンどりむがすごい!

 

国語は全ての教科の基礎になるので、国語力が上がると4科目の成績が上がるということが言われています。

しかし、国語の基礎作りをしたいけど、どうやって勉強したら良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが、ベストセラー『声に出して読みたい日本語』の斎藤孝先生監修「ブンブンどりむという通信教材です。

 

 

課題図書や中学入試に出題された書籍が題材となっているので、多く良質な文章に沢山触れることができます。

小学生の「書く力」を軸に、考える力」「読解力」「想像力」を育む工夫がふんだんに凝らされた教材なんですよ!

中学受験のための模試で長文が出てきてもついていけるのは、こちらでかなり鍛えられた基礎があるからだと思っています。

 

こちらもキャンペーンもやっているので、良かったらチェックしてみてください。

公式ホームページで詳しく見てみる

 

サピックス12月度マンスリー確認テスト平均点と内容分析【5年生12月】|まとめ

 

「サピックス12月度マンスリー確認テスト(5年生)」を受けて、今回も課題が沢山みつかったので、

苦手を強化しつつ、毎日こつこつと積み上げていければと思います。

 

また良い学習方法が見つかったら、随時レポートしていきますね😉

 

子どもが自主的に勉強しない、やる気がないことに親がイライラしてしまったり、子どもと喧嘩になってしまったりする場合は早めに家庭教師を検討してみてください。
≫サピックス併用おすすめ家庭教師比較

 

おすすめプリンターについて詳しく書いているので良かったら参考にしてください👇
≫お中学受験にA3プリンターは必須!失敗しないおすすめプリンター3選

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!!

-サピックス, マンスリーテスト, 中学受験
-,